オスプレイ不意打ち飛来に抗議 緊急集会に400人超える参加

 4月6日、横田基地近くの公園(福生市)で、周辺住民に説明もなく不意打ち的に飛来したオスプレイに抗議する緊急集会が開かれ、400人を超える人々が参加しました。

 横田基地に配備されるCV22オスプレイは、米空軍が特殊作戦(敵地に侵入、要人暗殺や拉致、破壊工作)を行う部隊を輸送するものです。

 夜間に低空飛行など危険な訓練が必要で、沖縄など各地で事故を起こしている欠陥機です。

 オスプレイが事前の説明もなく飛来し、このまま配備されることに、横田基地周辺住民の間に大きな不安が広がり、配備撤回を求める声も高まっています。

 安保法制を廃止して、国民生活の低迷を守る政治の実現のために一層頑張りましょう。

    コメントを残す