清瀬東久留米分会 駅宣を定例化

 清瀬・東久留米分会は13日、9人が参加して清瀬駅北口で宣伝を実施しました。
 《こんにちは働く人の駆け込み寺、コミュニティユニオンです》のチラシとCUリーフを配りました。
 『8時間働いて生活できる時給1500円を』の横断幕が通行人の目を引き、チラシの受取りも良く、150枚が瞬く間になくなりました。
 月一回の宣伝行動は定例化し、清瀬社保協や医療生協などと一緒に労働相談を行いたいと思っています。
 組合員50名以上を目標に、地域に存在感ある組合を目指したいと思っています。
(分会書記長小野塚記)

    コメントを残す