この間の相談案件の特徴と解決

▽病院勤務の非常勤職員の契約更新

 交渉中に他の病院への勤務が決まり中断。

◎パワハラ等で離職票―会社都合に修正

 ―団体交渉で離職票は会社都合とする修正を要求、法人が同意し解決した。

▽アパレル派遣先社員からのパワハラ補償

 ―短期就労であること、パワハラ被害の根拠にとぼしく補償要求は断念。

◎技能不足を理由とした有期雇用の契約終了

 ―雇用保険受給、有給買取りを実現。

▽障碍者雇用者のパワハラ、職場異動での雇用継続

 ―現在対応中。

◎契約社員の離職は会社都合、社会保険の遡り加入、有給買取等

 ―組合要求どおり合意解決。

◎介護施設での役職者によるパワハラ改善要求

 ―加害者の異動で解決。

◎急性ぜんそくでの就労困難での離職

 ―北村社労士の指導により、雇用保険の特定理由取得者対応を要請し解決。

◎設計会社の、残業代未払い問題

 ―団体交渉の結果、未払い残業代の支払いで解決。

〇フランチャイズのコンビニ店舗でのパート勤務、廃業または直営店に移行する等の中での雇用問題

 ―今後団体交渉の予定。

〇派遣会社を通じた大学の納品検収の仕事で雇用継続圧力

 ―上司に組合加入を伝えたところ、現在ハラスメントがない状況に。

◎配送請負の個人事業者の会社との交通事故トラブル

 ―団交により未払いの請負代金の清算で合意。

▽シルバー人材より派遣、派遣先パワハラや差別発言の解決

 ―心の病で組合脱退。

〇リサイクル会社の本人の仕事の廃止を理由に、雇用打ち切りの動き

 ー今後、団体交渉の予定

 

 ◎は解決、その他にも継続案件多数。

前の記事

労働相談